« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

車が壊れたり…

先日は、灼熱地獄の中レッスンに向かっていると

第三京浜を降りたあたりから突然車の調子が!impact

奇跡的に「ギターの東大」にはたどり着けたのですが

その後は、まったくエンジンは掛からずsweat01

結局、充電系統の故障だった訳ですがとんだ出費でしたweep

今週は人生初バリウム(胃の検査)sign01

「ゲップをしないで下さい」って言われた瞬間から

ハイキングウォーキングの「スーパーイリュージョン!」

とかドリフのコントとかが頭の中をグルグルtyphoon

ゲップをしたくて堪らない感じでしたねbearing

他にもテレビがおかしくなったり、冷蔵庫があんまり冷えなかったり、ラジバンダリ

色々ありましたが

夏、真っ盛りなんでhappy01  盛り上げていきますねupfuji

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

パーカッション・ワークショップ高校生限定!

Up_37213_pc
ドラム義塾Presents
「リズム研究会」
パーカッション・ワークショップ
夏休み特別企画
☆高校生大会☆

夏だ、リズムだ、パーカッションだ♪リズム好き高校生集まれ!!叩いた事がなくても大丈夫。コンガ、ボンゴ、ジャンベ、カホンのシンプルなフレーズを覚えて、みんなで叩いてリズムセッション♪この夏を、ココロトカラダで楽しも~♪♪♪

対象:パーカッションやリズムに興味があり、やる気のある高校生。

場所:アダチ音研MoonriseStudio

日時:2008年8月2日(土)14時~16時

会費:¥3,000
       (スタジオ料金、テキスト料金込み。学割価格!!)

内容:
・楽器の種類と説明(歴史、奏法など。)
・ふれあいコーナー(実際に音を出してみよう。奏法練習。)
・合奏コーナー(各楽器に分かれてパターン演奏。合奏。)

講師:(株)アダチ音研「ドラム義塾」
       GM&インストラクター
       西 和(ニシ ヤワラ)

■お問い合せ■
株式会社アダチ音研
media@adachionken.net
フリーコール 0120-977-474
Tel/Fax 045-711-8282

高校生ウラヤマシス!ですね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月14日 (月)

ハッピー?

ハッピー?
ハッピーなのかは、別として誕生日でした
みなさまに頂いたプレゼントの数々(o~-')bこうやってバカ騒ぎが出来るのは幸せって事ですね
ありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

アンサンブル(スティーヴィーワンダー)

 3cb0c794

スティヴィーワンダーって本当に

名曲多いんですよね

そこで!!

GUITARの東大式
『アンサンブル
      勉強会』

「スティーヴィー・ワンダー
          アンサンブル」


数多くの名曲を生み出してきたスティーヴィー・ワンダー。
ジャズ、レゲエ、ロック、ファンク、ソウルなど様々な要素を融合したワンダーの音楽を研究します。

日時・・・
2008年7月26日(土)
14:00~16:00

会場・・・
アダチ音研MoonriseStudio

受講料・・・
一般 4.500円
GUITARの東大性、
ベース義塾生、
ドラム義塾生 4.000円 
(スタジオ使用料、教材費込み)

定員・・・
ギター3名 
ベース2名 
ドラム2名

講師・・・
上野高史(GUITARの東大)
斎藤隆一(ベース義塾)
西 和(ドラム義塾)

受講方法・・・
完全予約制(受講日より3日前まで予約可能)。
受講料納入をもって予約完了とさせて頂きます。

※キャンセル・ポリシー
受講日より一週間前までは全額返還、
3日前からは、お納め頂いた料金はキャンセル料となりますのでご了承ください。
返還をご希望の場合、振込みにおいては手数料を負担して頂くことがありますのでご了承ください。


■お問い合せ■
株式会社アダチ音研
media@adachionken.net
フリーコール 0120-977-474
Tel/Fax 045-711-8282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

森園勝敏さんゲストLIVE

ギターの東大インストラクター会議→1名様レッスン→

急いで帰宅→西荻Terraへ!ギョー!

目的は「森園勝敏さん」ゲスト出演のセッションLIVE!

森園さんはⅡ部からのご出演でしたがⅠ部の方も

楽しめましたね

森園さんのPlayの方はやはりBlues系のバッキングが多彩ですね

あと、森園さん24歳の時に書いたという

「レディ・ヴィオレッタ」(バラード、インスト)でのPlayが

素晴らしかった!

しかし、移動距離が長くて疲れた1日でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »