« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

レコーディングにおけるギターアレンジ第四回[アダチ音研]

11

今回で4回目の開催となります、GUITARの東大の人気イベント「レコーディングにおけるギターアレンジ」です


GUITARの東大イベント
「レコーディングにおけるギターアレンジ」 

アレンジャーとギタリストそれぞれの目線から「楽曲に必要なギターアレンジとは何か?」ということについて実践をまじえながらアドバイスしていきます。  

 
●もし突然ギターのレコーディングを頼まれたら、何をどう弾けば良いのか分からない・・・

●ギターをレコーディングしてみたが、音作りやCDのような「聴かすギターフレーズ」が思いつかない・・・

●バンドでCDを作りたいがライブで弾いているパートを録音するだけではなんか寂しい・・・

●レコーディングの際、アレンジャーやプロデューサーのリクエストにその場で応えられなかった・・・


アレンジに求められるギターの役割とは何か?
ギタリストとして何を考えて弾けば良いのか?

そんな疑問に対して実際の制作を通して
アレンジに必要なギターレコーディングの解説実演を行います。



第1部:アレンジに求められるギターの役割
ギターの選択、エフェクターやアンプの設定、そしてどのようなギターパートを入れていけばバランスがよく聴こえるのか?
アレンジャー視点で何をギタリストに求めるのか?
など制作の行程を実際の浜中のレコーディングデモンストレーションを交えて解説していきます。

第2部:レコーディングを体験
参加者全員が実際にレコーディングを行い、その過程で考えなければならない事、ノウハウ、曲を良くするアドバイス等を
浜中が隣に付き、指導しながら曲を完成させます。
またレコーディングしたギターパートをラフMIXしてCDにしてお持ち帰りいただきます。

「レコーディングにおけるギターアレンジ」

●日時:2011年6月19日(日)15:00~19:00
 
●場所:アダチ音研3Fコントロールブース
*二部構成のうち、第一部をUSTREAM放送にて配信させて頂きます。

●(USTREAM配信につき)特別料金:6,000円 →5,000円
 
●定員5名まで(一般の方も参加して頂けます。)

当日はエレキギターの持参をお願いします。

初心者の方から上級者の方まで楽しんで頂ける内容になっておりますのでどしどし参加お待ちしております!


メールにてお問い合わせ下さい。
info@guitar-todai.net


先日の同内容イベントのレポートです。
http://guitar-todai.net/event.html
追記:
「内容に関して」

課題曲はPop・Rock調の曲になっております!(^^)!
キーボードは一切入っておりません。

複数のギターパートとベース、ドラムとメロディパートだけで曲を完成させるという、非常に内容の濃いイベントになっております!


ギターでレコーディングする仕事をしたい!
将来バンドでレコーディングをしたいな~!
DTMでギターをかっこよくレコーディングしたいな~!

と思ってる方はぜひぜひご参加お待ちしております(*^_^*)


ご予約はメールにて伺っております。
info@guitar-todai.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

『竿物技術研究所』

アダチ音研GUITARの東大より、



竿物楽器(ギター、ベースなど??)についてとことん追求、研究するyoutube番組が始動いたしました!



竿物奏者にはもちろんですが、



楽器を弾いたことがない方にもお勧めの番組です!


正規な研究報告から教則本でも触れないようなマニアックな研究報告まで!


どうぞご覧ください。


『竿物技術研究所』

竿物技術研究所・所長 佐々木秀尚
竿物技術研究所・研究員 本間尚樹

所長からの挨拶


こんにちは、竿物技術研究所 所長の佐々木秀尚でございます。

この度、私の念願であった「竿物」に関するテクノロジーを研究・発表する機関「竿物技術研究所」の創設が叶いました事を心より喜んでおります。ひとえに皆様のご助力あっての成果でございます。

「竿物」とは、いわゆる俗世で言う「ギター」「ベース」といわれる類いでございます。
竿技研では、様々なゲスト研究員を交えながら、竿物にまつわるあんな話、こんな話、速いピッキングってなんだ、メタルのリフはなぜダウンピッキングなんだ、弦は煮たら本当に復活するのか…等々を検証・発表していきたいと思っております。

研究というからには私も白衣を着用せざるを得ません(胸元には当然「竿技研」のロゴ)。
未曾有のYouTube番組、「竿物技術研究所」。
基本的に多分にぐだぐだですが、今後皆様と共に盛り上げて行きたいなと思っている次第ですので、是非ともよろしくおねがいいたします。

http://guitar-todai.net/program.html

第1回 前編「研究所紹介」

第1回 後編「高速ピッキングについての研究」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

2011.6.5 ハーモニー♪

いよいよ次回のヴォーカルイベント「ハーモニー」まで、残すところ約二週間となりました。

そこで今回は改めてイベント詳細を紹介します♪

$亀谷 善史の やっぱすっきゃねん音楽 ブログ-未設定

イベント名はその名も「ハーモニー」

普段レッスンでマンツーマンのソロ曲を歌っていますが、今回のイベントでは一転してハモリを体験していただきます。

それもただ体験するのではなく、少し理論的な部分も解説しつつ、ちょっと詳しくなってしまおうではないかという企画です♪

理論の中に出てくる「三度」や「五度」の音程が、実際に同時に鳴るとどんな響きがするのか、実践を交えた形で理解しこれからの音楽人生にしっかりと活かせるような内容になっていますので、どうぞ皆さんどしどし参加してください!

ほんのちょっとでも興味の湧いた方は、まずこちらをチェック!

アダチ音研TV 第十一回放送
ヴォーカル技塾イベント ハーモニー 紹介動画


何やら代表の安達さんやヴォーカル技塾GMの西さんが楽しそうな事をしております(笑)

尚、今回のイベントは特別な準備は必要ありません。

当日、レッスン終わりに時間のある人も、急に予定が空いちゃった人も、目が覚めたらアダチ音研にきちゃってた人も、皆さんどうぞイベントへ参加してください♪



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日時 6月5日(日)  13時 スタート

場所 アダチ音研 1Fレコーディングブース

参加費 ¥1,000

参加資格 アダチ音研受講生

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

ドラマー新井田孝則の演奏動画~♪

今週末にアダチ音研でドラムレコーディングクリニックをして頂く新井田孝則さんの最新動画がニューヨークから届きました!!

メンバーが凄すぎます・・・・
ギターはバークリー音楽大学助教授のトモ藤田に、コンテンポラリーギタリストOz Noy!!
そしてベースが生きる伝説のWill Lee!!!

このメンバーをがっちり支える新井田孝則のドラミングテクニックを
今週末にはなんと、レコーディングという形で見れちゃいます~♪

なかなかこんな機会ありませんよー!!

超一流のレコーディングが生で!!目と鼻の先で見れる!!
そしてレコーディングの裏技も聴けちゃう~♪


第二部はソールドアウトですが、第一部に若干数お席がございます!!
数日でソールドアウト間違いなしなのでお早めにお申し込み下さい!(^^)!



[EVENT]
NYで活躍するプロのドラムレコーディングを間近で!セッションドラマー新井田孝則による楽曲におけるドラムアレンジ2011年5月22日(日)
・ドラムが楽曲で担う役割とは?

・リズムを刻んでいるだけなのか!?

・ドラムの役割それはただ正確なリズムを刻むだけでは無い!

・NYで活躍する一流ドラマー新井田孝則を招き、
 ドラムアレンジを徹底追及!




作編曲技塾インストラクター吉川琢也が製作した楽曲に、新井田孝則が目の前でドラムをレコーディング。
ドラマーは楽曲のどこに注目し、どう考え、どのようにプレイするのか?
叩き分け、グルーブなどドラマー独自の発想や考え方、ドラムアレンジについて新井田孝則が徹底解説。

ドラマー、アレンジャーはもちろん、打ち込み、そして自分のバンド活動などに活かせる内容。一流ドラマーのレコーディングに立ち会えるまたとない機会です。メインイベントの他にも質問コーナー、新井田孝則デモンストレーション等、充実した内容のイベントです。


新井田孝則プロフィール

ニューヨークをベースにライブ、ツアー、レコーディング等で活動。
日本人初のRIAA、全米レコード協会ゴールド&プラチナディスク受賞ドラマー。
また日本、世界中どこに住んでいても受講可能なドラム通信レッスンを開設。
2010年秋にウィル・リー、オズ・ノイ、トモ藤田等をフィーチャリングした
レーベル第二弾、BRAND NEW WAY TO GOを発売。



日時:2011年5月22日(日)14:00~17:30(第一回)
   2011年5月22日(日)16:30~18:00(第二回)

                                             sold out                                         
場所: アダチ音研1Fコントロールブース
参加費:¥5,000(定員各10名)
受講資格:アダチ音研受講生
予約受付:2011年4月1日(金)より
*受講希望の方は、各インストラクターにご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

ヴォーカル技塾イベント 「ハーモニー」

来る6月5日に行われます、ヴォーカル技塾イベント「ハーモニー」を控えて、参加を考えている方の為に、本日イベントの様子がわかる様にイベント内容を盛り込んだアダチ音研TVの放送を行いました♪

PCでご覧の方は、以下のURLへジャンプして、ぜひご確認ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ドラム義塾・今成英樹のブログ開設

先日の新インストラクター歓迎会での

トークの拾いっぷりがハンパじゃなかった(*^ー゚)bグッジョブ!!

f218f108.jpgドラム義塾インストラクター
今成英樹
のブログが開設です!


是非、お気に入りへご登録を
(^^)


いまなりひできの理屈好き地平
http://ameblo.jp/hidekiimanari/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

次回はいつ?

次回はいつ?
レッスンを終えて家でテレビをつけると…

「Guitar Stories」 なる番組で吉川忠英さんが名曲でのPlayを解説しながら鮮やかなスリーフィンガー!


毎回ゲストが変わるようです、しかし次回はいつなんでしょうか?
チャンネルBS222って?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ISAO スペシャル・ギター・クリニック開催!!

isao


Mike Mangini(元Extreme、現Dream Theater)、Shane Gibson(現Korn)等世界的アーティスト達と共演を重ねる、超絶7弦ギタリスト ISAO がGUITARの東大でギター・クリニックを開催します!圧倒的なテクニックでロック、プログレ、メタルと縦横無尽に弾き倒す、その技の数々を徹底解説。進行サポートの佐々木秀尚とともに、ギターテクニックの真髄に迫ります。ISAOの超絶技を間近で見られる、この絶好のチャンスをお見逃しなく!

6.25.2011


●竿物技術研究所
「Isao Special Guitar Clinic」
日時:6月25日(土)
①13:00~15:00
②17:00~19:00

場所:アダチ音研ビル 1F Moonrise STUDIO(各回定員15名)

講師:ISAO、佐々木秀尚(進行サポート)

参加資格:アダチ音研生、一般参加者

参加費:¥5000(税込)( 参加者全員にISAOソロアルバム「A Stride」プレゼント! )
※「A Stride」を既にお持ちの方はお申し出ください

予約:5月15日より受付開始(アダチ音研生は5月6日より先行予約)
先着順にて、各回定員になり次第締切とさせて頂きます

お申込みは担当インストラクター、または info@guitar-todai.net まで

GUITARの東大

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYから凄腕ドラマーが!

3Fブースにて、ヴォーカル技塾 インストラクター 亀谷善史 氏 が、Rec中♪

今月22日に開催されるイベント、


「楽曲におけるドラムアレンジ 」
新井田孝則



に使用する楽曲に歌を入れているのです(^O^)/

このイベントは「ドラムの役割」に徹底的に焦点をあてたドラムアレンジを研究していきます。

作編曲技塾インストラクター吉川琢也が制作した楽曲に、新井田孝則が実際に目の前でドラムをレコーディング。

ドラマーは楽曲のどこに注目し、どのようにプレイするのか?


叩き分け、グルーヴなどドラマー独自の発想や考え方、ドラムアレンジについて新井田孝則が徹底解説。

ドラマー、アレンジャーはもちろん、打ち込み、そして自分のバンド活動などに活かせる内容です。

一流ドラマーのレコーディングに立ち会えるまたとない機会、そしてその一流ドラマーがドラムアレンジについて語るイベントなど他にありません!

皆さん是非ご参加下さい!



「楽曲におけるドラムアレンジ 」

日時:2011年5月22日(日)
14:00~15:30(第一回)
16:30~18:00(第二回)

参加費:5,000円(定員各10名)

予約受付:4月1日(金)より定員になり次第終了

参加資格:アダチ音研受講生

場所:アダチ音研Moonrise Studio一階コントロールルーム

*参加希望の方は各インストラクターまでご相談ください。

イベントページ
http://adachionken.net/composition/event.html

イベント制作過程記事 その1  その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焚き火

焚き火
たいして黄金な感じはなかった今年のGWでしたが、焚き火はして来ました。(o~-')b

まぁ東京都なんですけどね、充分語らえましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

「音楽で食べていくとは」連載エッセイ最終回

安達たけし連載エッセイを更新しました!
今回は去年より開始した「音楽で食べていくとは」の連載エッセイの最終回です。

音楽を志すすべての人必読ですよgood

バックナンバーもリンクしてますので、是非とも第一回から読んでみてください!


~音楽で食べていくとは!1~ 序章:「情報」と「現実」のギャップ  考察1:音楽と金銭価値について

~音楽で食べていくとは!2~ 考察2:広い視野と継続による音楽界との繋がり

~音楽で食べていくとは!3~ 考察3:具体的な行動について

~音楽で食べていくとは!4~ 結論:音楽家を志すための本質的な努力と思慮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »