2017年11月19日 (日)

R.I.P

2014年に認知症のため引退した AC/DCのマルコム・ヤング氏が

お亡くなりになったそうです。
アンガスの後ろでROCKなriffを弾き続ける姿はカッコ良かった!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

ギターキッズ!

12歳?のAKIRAくん

堂々としたパフォーマンス、渋いフレーズを連発です

日本のギターキッズもやりますね!!

子供たちの可能性は無限大! 

https://youtu.be/SUU4-w5W7zU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

The Rolling Stones「Shine a Light」

マーティン スコセッシ監督による

ストーンズのライブドキュメンタリー映画(2008年)
550_2
さすが映像もキレイでカッコイイですね。
そして…
Rockはこうあるべき!的な場面が楽しいです
演奏面ではベースのダリル・ジョーンズの好サポートが光りますな


ご興味ある方は是非、観てみて下さい


Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)

R.I.P.

プリンス

ロックミュージシャンのプリンス(本名プリンス・ロジャース・ネルソン)さんが21日、米ミネソタ州ミネアポリス近郊の自宅で死去した。57歳だった。
57歳はちょっとびっくり
ギター弾きまくったかと思えば裏声で甘く歌ったり
多彩ながらもいつもPlayerっぽさをどこかでかならず
出しているお方でしたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

盗作疑惑?

Led Zeppelinの “Stairway To Heaven”

盗作の訴えをおこされておりますね。
関連記事 ↓
訴えたのはこちらスピリットのギタリストで“Taurus”の作曲者であるランディ・カリフォルニアことランディ・ウルフの管財人であるマイケル・スキッドモア

ご本人は既になくなっているそうでこの騒ぎそこがミソのような…

私には両方の曲、共にラインクリシェを使っているだけのように聞こえますが

みなさんはどう思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

ヴィンテージ?

先日放映されていた

奥田民生 生誕50周年 となりのベートーベン
奥田民生はもちろん、多数のゲストもヴィンテージっぽい?
楽器がいっぱい

160327_091001
レスポール(本物vintage?)にマーシャル王道ロックサウンド!

160327_092701
サポートギターの方もこんな

160327_100301_2
 
こちらのお方は本物vintageですな。


最近はrelicも自然なので全く見分けがつきませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

MICHAEL LANDAU &KIRK FLETCHER!!

Image
久々の来日アーティスト観戦!

コットンクラブに行って参りました。

ランドゥさん、年々観た目は渋くなっていっておりますが
(もちろんイイ意味で)
ギターはキレッキレッで素晴らしいtoneコントロールを聞かせてくれました。

そして自分的には注目して楽しみしていた
フレッチャーさん、予想通りのソリッドでぶっ太い音を出しておりました
ampはローランドのblues cubeを使っていましたね

久々に熱いギターを堪能、美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

映画『ジェイソン・ベッカー Not Dead Yet 〜不死身の天才ギタリスト〜』観てきました

ALS(筋萎縮性側索硬化症)により、全身の自由を奪われながら、現在も作曲活動を続けるGuitaristジェイソン・ベッカーのドキュメンタリーです。
B2_poster
Jason Beckerを知らない方もいると思うので

10代から天才ギタリストと言われMarty Friedmanとの

「Cacophony」やソロアルバムで話題になり
20代前半で David.lee.roth Bandに大抜擢されたが
突然ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症
アルバム1枚は完成したもののツアーはキャンセル
余命数年の宣告も受けるも
身体の自由を奪われた今も周りのサポートを受けながら
作曲活動しております。

    
同い年だし映画の中でも出てくる日本でのライブやギタークリニックも行っているので
なんだか人ごととは思えなく厳しい現実やらそれでも前向きなJasonに胸が熱くなる映画でした。(American Hardrock聴いて泣きそうになったの初めてかも)
ってここで陳腐な感想書いても仕方ないのでご興味ある方は映画館へGO!
東京では渋谷で12/19(1日1回のみ上映)までですので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

R.I.P. Johnny Winter...

Johnny Winter 

RockからBlues寄りに自分の好みが変化した頃
60~70年代の弾き倒しのスタイルはよく聞いていたっけ… 

     
ライブによってPlayにだいぶバラつきがあるところも
ハラハラしながらも気に入ってましたな。

         
契約金が破格だったという噂で100万$のBluesguitaristとか
言われていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

結 弦 さま~

今話題の人アイススケート羽生選手のショートプログラムの曲

Gary Moore/Parisienne Walkways

70~80年代はHard Rockで活躍、90年以降はBluesRock路線に

原点回帰

2011年にお亡くなりになっています。

今は分かりませんが以前は小塚選手も

Jimi Hendrix/Bolds as Loveを使っていたり

選手本人が選んでるとも思えないので

きっとプログラムを考えるスタッフの中に

Rock好き(それもGuitar中心)の人がいるのでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧